赤ちゃんの乾燥肌対策本部 > 皮膚科に行く前の予備知識 >  皮膚科医推奨のスキンケア化粧品

皮膚科医・小児科医に支持される低刺激性スキンケア

赤ちゃんの乾燥肌・敏感肌の毎日のスキンケア用におすすめされることがあるのが「2e Baby Plus(ドゥーエ ベビー プラス)」。デリケートな乳幼児の肌にも安心して使い続けられる皮膚科医・小児科医に支持される低刺激性スキンケア化粧品です。

皮膚科医推奨のスキンケア化粧品について

「2e Baby Plus(ドゥーエ ベビープラス)」って?

効果があるなら医薬品、効果がないのが化粧品というのはよくいわれますよね。

そんな感じでお医者さんというのは基本的に化粧品を下に見てます。本当に肌のトラブル(乾燥・敏感・シミ・シワ・たるみetc)をなんとかしたいんだったら皮膚科、あるいは美容皮膚科にいったほうがよほど効果のある塗り薬があると考えているんですね。

赤ちゃん肌の保湿スキンケアについても同じことがいえて市販のベビーローションやベビーオイルを良く思ってない皮膚科医や小児科はいます。そんなの使うならヒルドイドローション使ったほうがいいよ!ってことです。

しかし、そんな皮膚科医や小児科の多くから支持されている赤ちゃんに毎日使える低刺激処方のスキンケア化粧品があります。それが「2e Baby Plus(ドゥーエ ベビープラス)」です。

宣伝もしないですし、皮膚科や小児科をはじめ、調剤薬局でひっそり販売されている化粧品なので一般の人にはまるで知名度はないと思いますが、敏感肌で皮膚科によく通っている人は知っているからしれません。

この「2e Baby Plus(ドゥーエ ベビープラス)」ですが、刺激・アレルギー性の少ない厳選された原料を使用し、無添加(パラペン・香料・着色料・アルコール・鉱物油)で、使用テストとアレルギーテスト実施済みと徹底した低刺激と安全第一にこだわっている商品です。

赤ちゃんの毎日のスキンケアに欠かせない、

● 泡で出てくる泡シャンプー
● 泡立ていらずの泡ソープ
● 泡立ちが早く、きめ細かい泡の石鹸
● 全身用のミルキーローション
● ノンケミカル処方(紫外線吸収剤無配合)のUVプロテクトミルク

の5つの商品があります。

また、「2e(ドゥーエ)」という大人の敏感肌向けのシリーズもあるので、産後に肌質が変わって敏感肌になってしまったお母さんは一緒にチェックしてみるものいいかと思います。

赤ちゃん用に何かいいベビーローションないかな?と探しているのであれば小児科や皮膚科に行った際、あるいは近所の調剤薬局で取り扱っているか聞いてみてください。

販売元のマルホ(資生堂からも販売してます。)のホームページにいくと通販で全商品購入できますが、通販は送料がかかりますのでその点をご注意を。

Copyright © 2013 赤ちゃんの乾燥肌対策本部/アトピー・アレルギー・保湿ケアがわかる!· All Rights Reserved·