赤ちゃんの乾燥肌対策本部 > ベビー用の低刺激な肌着 > アトピー肌の赤ちゃんの肌着はこうして選ぶ

アトピー肌の赤ちゃんの肌着はこうして選ぶ

赤ちゃんの肌着の選び方については色々なサイトに載っているのでこのサイトであえて紹介する必要はないでしょう。ここでは乾燥肌やアトピーに悩んでいる赤ちゃんのための肌着の選び方を紹介します。

まずは肌触りのいい衣類を選ぶのが基本ですが、木綿100%が必ずしもいいというわけではありません。理由としては織り方、縫い目によって肌触りが変わり、チクチクと刺激があるからです。なので、通販で買うというのはあまりおすすめできません。

あくまで触って確認することが大事です。

実際触って、肌触りの良さを確認したらもう大丈夫かといえばそうではありません。というのも衣類というのは、その機能性や見た目の光沢感を良くするために、さまざまな線維処理剤が使われているからです。

漂白剤、着色剤、蛍光増白剤、防しわ、防縮、柔軟剤などが代表的な繊維処理剤ですがこうした加工剤の中にはアレルギー反応を引き起こす化学物質が含まれていることもあります。こうした化学物質がアレルゲンとして肌に負担になることはよくあるんです。

そのためベビー用肌着を選ぶときは木綿100%という素材部分だけでなく、目に見えない化学物質の使用の有無についても調べないといけないということです。

ということで面倒だと思うのでこちらで探しておきました。

● 愛情設計・・・http://store.kimuratan.jp/shop/category/category.aspx?category=As
● sion sion gauze・・・http://ssgauze.jp/
● GUNZE・・・http://store.gunze.co.jp/front/contents/top/
● スマイルコットン・・・http://www.smile-cotton.com

加工剤が含まれているいないにかかわらず、新しい肌着などを買った時は必ず着る前に一度洗濯をしてよくすすいでから着るようにしてください。これだけでもだいぶ違うと思います。

柔軟剤などはそれを使うことで着心地がよくなって肌触りがよくなるのなら検討してもいいかと思います。ただ、それらを使うことで皮膚にどんな影響が出るかはしっかり確認しておかないといけません。

Copyright © 2013 赤ちゃんの乾燥肌対策本部/アトピー・アレルギー・保湿ケアがわかる!· All Rights Reserved·