赤ちゃんの乾燥肌対策本部 > おむつかぶれ > 赤ちゃんの肌と「おむつかぶれ」

赤ちゃんの肌と「おむつかぶれ」

おむつかぶれは、、医学的には「おむつ皮膚炎」といいます。おむつが当たる部分が赤く炎症を起こし、小さな発疹がブツブツとできて、赤くただれたようになります。

炎症した部分はかゆく、痛いため触ると泣きだす赤ちゃんも多いです。ひどくなると真っ赤に腫れてしまいますし、さらに悪化すると、ジクジクしてかさぶたがつくようになります。

Copyright © 2013 赤ちゃんの乾燥肌対策本部/アトピー・アレルギー・保湿ケアがわかる!· All Rights Reserved·